SANPO CREATE

1人ひとりの「素敵」が、
会社の魅力をつくっていく。

  • 平木

    入社してから感じるのは、すごく自由にやらせていただけて働きやすいなということ。 店長や先輩があるべき姿を見せてくださっているから、「こうしなさい」と強く言われずともその背中を見て自然にがんばろうと思えるんです。


  • 瀧川

    そういう風に思ってもらえるのは嬉しいな。わたし自身も、店長として本部に対して同じように感じています。 店舗のディスプレイひとつとっても、「絶対こうしなきゃいけない」というのがないので、「このアイテムをどう魅力的に見せていくか」を1人ひとりが考える余白がある。


  • 新原(純)

    スタッフみんなの感覚を信頼しているからね。もちろん、会社として決めるべきルールやマニュアルはしっかり用意するけれど。


  • マニュアルに頼らず、常に自分で考えることは大切ですよね。先日、転職してきた新人スタッフと話していたら 「この会社に入って、仕事をより能動的に楽しめるようになった」と言ってもらえてすごく嬉しかったんです。そういう風に意識が変わるのが、サンポークリエイトのいいところだなって。


  • 新原(純)

    取引先の方から「感じのいい人がそろっているね!」と言っていただくことが多いんだけど、人間的にいい人が集まっているから、 ある程度自由にすることがプラスになっていくんだ。スタッフたちの人柄の良さに支えられている会社だと思うよ。


  • 小山

    周りがいい人ばっかりだから、自分も自然とそういう人になっていける。それが会社の魅力につながっていると思います。


  • 新原(陽)

    わたし自身もスタッフのみんなから教えてもらうことがたくさんあります。年齢に関係なく、それぞれ「素敵!」と思えるキラッとしたところが必ずあるから、お互いに「こういう考え方があるんだ」「こういう風にしてもいいんだ」って学びあうことができているんだよね。